水道料金 コスト削減:ネオ304は削減年間4万トン以下の水道利用設備にお勧めいたします。 また水道使用量を減らす事によりCO2削減も行えます。

ホーム > 水道料金のコスト削減 > ネオ304

はじめに ~水道料金のコスト削減 ネオ304~

普段、目立たない水道料金も,都心のホテルでは月間1500万円程度はざらなのです。サービスや使用感を損なわず、水道料金を無理なく削減できるシステムがネオ304( 実用新案登録 第3014392号)です。
大きなパイプから小さなパイプへ流れる水は、絶対量が減るという「オリフィスの原理」を利用した節水弁に取付けるこのシステムは、シンプルでありながら確実に10~30%の節水を可能にします。

今大きな注目を集めるシステムです。

水道料金コスト削減のネオ304 :3つの特徴

1.10%~30%の水道料金をコスト削減します。

水道料金かかりすぎていませんか?
ネオ304は無駄な水をカットして
コスト削減を実現します。

2.使用感を損なわないコスト削減です。

「節水したいけど水の出が悪くなって使いにくくなるでは?」
そんな心配はありません。ネオ304は独自のらせん水流を
つくり出すことにより使用目的に応じた適切な水量を保ち、
使用感を変えることなく節水できます。

3.簡単で手間要らずのシステムです。

加工からアフターメンテナンスまですべてお任せください。
手間なく水道料金が削減できます。
※施工時に止水を行う必要もありません。

ウェブからのお問い合せ

ネオ304 : 導入実績(コスト削減例)

導入先 導入前 導入後 節水効果
年間水道料/使用量 年間水道料/使用量 削減金額/節水率
大阪市内幼稚園 1,665,378円/4,537m3 1,165,134円/3,457m3 500,244円/23.8%
大手チェーン飲食店 3,516,000円/7,182m3 2,790,889円/5,637m3 725,111円/21.5%
スーバーマーケット 7,089,568円/12,922m3 5,062,112円/9,336m3 2,027,456円/27.8%
東京都内老人ホーム 28,816,560円/38,102m3 24,373,296円/32,539m3 4,443,264円/14.6%
長野県内化学工場 5,580,460円/15,361m3 4,861,680円/13,486m3 718,780円/12.2%

ネオ304 :業種別コスト削減率

業種 対象 節水率 平均
シティホテル・ビジネスホテル シャワー・洗面・トイレ・厨房 20~29% 22.4%
温泉ホテル・旅館 シャワー・洗面・トイレ・厨房 12~21% 15.1%
学生寮 シャワー・洗面・トイレ・厨房 20~32% 24.2%
幼稚園・保育園 手洗い・水飲み場・給食室・トイレ 24~41% 29.7%
小・中学校 手洗い・水飲み場・給食室・トイレ 14~22% 17.3%
高等学校 手洗い・水飲み場・給食室・トイレ 15~26% 18.1%
スポーツ施設 手洗い・トイレ・シャワー・厨房 11~23% 16.0%
会館・斎場 手洗い・トイレ・シャワー・厨房 18~26% 22.4%
オフィスビル 手洗い・トイレ・シャワー・給湯室 11~18% 16.7%
病院 手洗い・トイレ・シャワー・厨房 14~25% 19.3%
老人施設 手洗い・トイレ・シャワー・厨房 12~32% 23.3%
障害者施設 手洗い・トイレ・シャワー・厨房 18~30% 24.9%
スーパーマーケット バックヤード・厨房・手洗い・トイレ 12~40% 23.0%
飲食店(寿司店) 厨房・手洗い・トイレ 21~33% 25.5%
飲食店(そば店等) 厨房・手洗い・トイレ 17~26% 20.6%

ネオ304 :導入フロー

STEP1. 現況調査 *蛇口数・流量などの調査 *水道利用料・料金などの確認 STEP2. 調査報告 *導入後の水道料金削減予想 *お見積もり STEP3. 施工 *ネオ304システムの節水施工 (使用感や流量を確認しながら丁寧かつ迅速に作業を行います。) STEP4. アフターサポート 施工後の点検 10年間の長期補償

ネオ304節水はCO2削減となる排出量の削減にも貢献します。

~地球温暖化の原因とされるCO2(二酸化炭素)、節水する事でCO2削減の実現を~

上水道・下水道における二酸化炭素排出例 *上水→ポンプや濾過装置、止水処理などの電力使用 *下水→処理時の殺菌、召集やポンプ類などの電力使用 上下水道1m3あたりのCO2排出量:0.58kg 例)1ヶ月400m3の水道使用の場合(東京都内の水道料金で約23万円) 400m3×0.58kg=232kg これをネオ304で20%節水すると 232kg×20%=46.4kg 削減できるCO2排出量は1ヶ月につき46.4kg 1年で556.8kg *CO2排出係数は環境省の全国平均値を採用しております。

ウェブからのお問い合せ

Q and A

どうしてそんなに水道料金をコスト削減できるの?

みなさんが普段何気なく使っている水道は、蛇口をひねると毎分20リットルから30リットルもの水が出てきます。 これに対して必要な水は、例えば洗い物なら12リットル位、手を洗うなら10リットル位と、出る水の量よりもかなり少ない量で十分間に合うのです。 また、トイレのロータンクは、タンクの容量が15リットルとか17リットルなどですが、レバーを回して実際に便器へ流れる量は20リットル以上になります。 これは、新しくタンクに供給される水も流れ出てしまうからです。この量をきちんとコントロールすることによって、むだな水を流さないようにするから大幅な節水が出来るのです。

水を減らして問題はないの?

もちろん少なすぎる水量は問題です。ネオ304は出る水の量を細かくコントロールするために、通常の蛇口用だけで54種類あります。 最適な水量に設定できるので、全く心配いりません。 水量設定時は「仕事の能率を落とさず、かつ節水効果を出す」事を重視しております。 また、飲食店、ホテル、スーパーなど業種別の必要水量データをそろえておりますので様々なケースに対応できます

他の節水システムとどこが違うの?

当社は、国内11社にOEM供給も行っています。 私どもが製造している製品ですので、他社向けも似たような性能をもっているのですが、実際の節水率としては、10%以上もの差が出てくる事がよくあります。 これは、施工能力に原因があります。 水栓ひとつひとつ必要な水量は違うのに、全ての蛇口を同じような水量に設定してしまうと、どこかでは「水が多い」、一方では「水が足りない」と、効果がないばかりか、使いづらくなってしまうのです。水量が足りないと、長い時間水を流さなければならないので、節水どころか増水になってしまいます。

※当社の施工は次の点を重視しています

今までの作業効率を維持するには、
毎分何リットル必要なのか?
最大の節水効率の実現
取り付ける節水弁は、
水の勢いを増やすタイプが合っているのか、
勢いを抑えるタイプがいいのか?
最高の作業効率の実現
節水弁を付けなくてもいい水栓は無いか? 導入コストを下げ、
最大の経済効率の実現

発売以来、10年以上もの長きにわたって愛用して頂ける最大の要因は、この3つの効率を重視してきたからです。 また、この間に蓄積したデータ、ノウハウの圧倒的な量が、他のシステムと比べ高い評価を頂いているのだと思います。

製品の安全性は?

ネオ304は、日本水道協会(JWWA)の規定に準拠した「ステンレスSUS304」という金属が使われています。この金属は有害な鉛を含みませんので、安心してお使いになれます。 また、製品の保証期間は10年間ですが、ほとんど摩耗しない金属ですので半永久的に効果を持続します。

節水率を高めるネオ304 :製品仕様

品名 定流量節水弁
使用目的 一般水道の節水
材質 ステンレスSUS304
認証 実用新案登録 第3014392号
製品保証 10年間
※ストレーナー部は除く
※その他保証は製造物賠償責任法(PL法)に準ずる
規格 日本水道協会(JWWA)の既定に準じ
ISO9001取得済み工場にて製造及び検査を実施
ウェブからのお問い合せ
お問合せはお気軽に フリーダイアル:0120-75-55777/TEL:06-6946-4059/FAX:06-6946-0020